フィン・ユール邸建設始動

雪も解け、飛騨高山にも遅い春がやってきました。
県外ではすでに桜が満開となっている所も多いと思いますが、高山の桜もようやく開花目前といったところです。

さて、フィン・ユール アート・ミュージアムクラブ内では、今春より始まるフィン・ユール邸の建設工事のためにさまざまな動きが始まりました。
まず先日4月6日に行なわれたのが、 フィン・ユール邸建設工事の入札です。

フィン・ユール邸の建築設計をしていただいているアァバン飛騨協同組合の仲先生や理事メンバーが集まり、建設請負業者を検討しました。
予定している5月13日のフィン・ユール邸着工の地鎮祭に向け、着実に動いています。

今年は着工からフィン・ユール邸お披露目まで、忙しい年となりそうですが、クラブメンバー一同でこのプロジェクトをよいものにしていきたいと思います。

また、今年いっぱい続く建設期間も、多くの人に楽しんでいただけるような企画を計画しています。
そのひとつが「建設の様子を定点カメラで撮影し、このホームページで公開する!」というものです。

定点カメラと言っても、専用にカメラを買うのではなく、毎日同じ位置から同じ方向で写真を撮り、それを順番に表示する方法で、ムービーを作ってみたいと考えています。
まず本日一枚、場所を決めて撮影してみました。

いかがでしょうか? ちょっとまだ草木が生い茂っていますが、造成からはじまり、建設が進むにつれ、暑い日も雪が降る日もあったり、建築参加型イベントが行われる日があったりしながら、この場所ににょきにょきとフィン・ユール邸が出てくるような映像を作れたらいいなと考えています。
何分初めての挑戦で、うまくお伝えできるかどうか不安もございますが、ご意見・ご感想やアドバイス等がございましたら、 お気軽に事務局までメールいただければ幸いです。

今年度は、このホームページでお伝えできることもきっと多くなると思います。
これからも当クラブならびに当ホームページをよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 「第四回童話の会イベント」レポート 画像
  2. 春爛漫フェスティバル 画像
PAGE TOP