FJ邸竣工式典

1月30日 フィン・ユール邸竣工式典を迎える事ができました!

フィン・ユール邸を最初に飛騨高山へ建てたいと夢描いてから、どれだけの月日が経ったでしょうか?
フィン・ユールの奥さま、ハンナ女史とデンマークのフィン・ユール邸でお会いした時の感動を今でも昨日の様に思いだすことが出来ます。

沢山の方々の応援や支援がありここまでたどり着くことが出来ました。

式典には駐日デンマーク大使を始め、國島高山市長、ヴィルヘルム・ハンセン財団の方々そして NPOフィン・ユール アート・ミュージアムクラブの会員や工事関係者の方、約170名の皆さまに出席して頂き、本当に多くの方々と一緒にフィン・ユール邸の完成を祝う事が
出来ました!
デンマークの財団の方々からも、細かいディテールまで大変良く再現されているとのお言葉を頂きました。
式典では財団から、フィン・ユールのデザインした チーフテンチェアの模型と、フィン・ユールが自ら制作した木製ボールの贈呈を受けました。

建物が完成し竣工式典の為、特別に皆さまへお披露目をさせて頂いたフィン・ユール邸ですが、春に植栽を入れ外構の整備が終わるまで準備期間に入らせて頂きます。
本格的なオープンは5月を目処に考えています。
春先のイベントや、フィン・ユール邸の訪問についての詳細情報は随時ホームページやブログに紹介させて頂きますので、もうしばらくお待ちください

フィン・ユール邸を舞台に楽しいイベントを計画していきたいと思っていますので、今後ともNPO法人 フィン・ユール アート・ミュージアム クラブを宜しくお願い致します。

関連記事

  1. 春爛漫フェスティバル 画像
  2. about_FJC
PAGE TOP