「フィン・ユール邸 ジャズライブ2019」イベントレポート

727日土曜日.キタニホールで、ジャズライブが開催されました!
何と台風6号が東海地方に襲来し、雨天によるキタニホールでの開催となりました。
フィンユール邸でのジャズライブを楽しみにされていたお客様、申し訳ありませんでした!
当日は雨天にもかかわらず、延べ
60名のお客様にご来場をいただき、本当にありがとうございました。
お客様の中には、スウェーデンや韓国からの留学生も!

さて、当日の午後14時からBLuessetの皆さんのリハーサルが行われました。

本番は、夜間ライブですが、キタニホールの大きなガラス越しの緑の景色があって、ジャズが流れているのはとっても素敵ですね。

17時からは、NUETRAINの皆さんのリハーサルです。
こちらは女性ボーカルも加わって、素晴らしいです。いよいよ本番も近づいて、スタッフもワクワクし始めました!
お客様第1号の方にも、キタニホールでリハーサル見学をしていただきました。

18時開場ですが、台風6号の影響です。雨も本降りとなりました。
お客様も駐車場誘導係も大変です。飛騨のイベントならではの、みたらし団子のお店もオープン!

19時開演となり、NPOの東理事長から開会のご挨拶を申し上げました。
台風の影響からスタート時のお客様は40名強でしたが、キタニの名作椅子が出迎えます。

後方席に、昨年同様小さなお子様連れのファミリー席を、ソファで準備しました。
ジャズって凄いですね!小さなお子様たちも、スイングしながら聴いています。

1部は、昨年に続きBLUESETTEの皆さん5名の出演です。
高山市を中心に活躍されるジャズグループです。
フルート:ふじもり みちよ、トランペット:保木 秀太、ピアノ:高木 純、ベース:庄村 大輔、ドラム:道下 隆の各氏。
軽快なテンポとリズム、熱演にライブは一気に盛り上がりました!

休憩後、第2NEUTRAIN7名の皆さんが、今回初出演してくださいました。
飛騨市を中心に活躍されるジャズグループです。
ベース:山本 芳郎、ギター:下野 恭史、ボーカル:山本 智恵子、ピアノ:黒木 嘉人、サックス:中谷 浩一、ギター:久田 上総、ドラム:加藤 英和の各氏です。
各パートの素晴らしいセッションと情感あふれる歌声に、会場の皆さんも魅了されました!

最後のエンディングは、BLUESETTENEUTRAINがコラボしてのフィナーレです!
12人の演奏者と歌姫が、ステージ一杯にセッションします。
キタニホールも、一夜限りの音楽ホールとなりました。もう外は、台風も通り過ぎました。

閉会の挨拶は、竹淵のぶ枝 理事が行いました。
ご来場のお客様、ご出演のみなさま、ジャズライブ開催にご協力頂いたすべてのみなさんに、感謝です!

 

次回は810日 土曜日に、岐阜県立斐太高校の卒業生で、洗足学園音楽大学打楽器コース2年の松井菜々子さん(岐阜県飛騨市出身)のマリンバコンサートを予定しています。お楽しみに!

 

関連記事

  1. 地元FM放送に東理事長出演 画像
  2. 春爛漫フェスティバル 画像
  3. about_FJC
PAGE TOP